待ってたよ!新年度!

2012年度の入園式。今年度は6人のお友だちをお迎えすることができました。昨年度途中入園だったために入園式ができなかったお友だちにも加わってもらい、合計13人のお友だちの入園式となりました。

 入園式の準備のとき、在園児の子どもたちに「入園式はどんなお気持ちですればいいのかな?」と聞くと、「おめでとうって気持ち!」「いっしょに遊ぼうねって気持ち!」「幼稚園は楽しいよって教えてあげる!」などなど次から次へと教えてくれました。あらあら、いつの間にそんなことを・・・(嬉し涙)。そのお気持ちを伝えるためには、元気に笑顔で歌ったりダンスしたりするといいんじゃない?とお話しましたが、伝わったでしょうか。

 新しいお友だちもみんなとっても素敵でしたね。途中入園のお友だちはみんなとお向かいの席に座ることがなんだか恥ずかしそうでしたね。正装姿も立派でした。新入園児のお友だちも、ドキドキしながら一生懸命座ってくれている感じが伝わってきて、微笑ましかったです。これからたくさん遊んで、いろんな経験をして、楽しく過ごしましょうね。大丈夫!いつでも先生たちがついている!そして、やさしいお友だちがついている!

 お家の方々。お子さまのご入園、おめでとうございます。私たちがこの幼稚園という器の中で共に同じ時間を過ごせるということは、ある意味奇跡のようなことだと感じています。心からの感謝の思いを忘れず、子どもたちを真ん中にして、共に肩を組み合って進んで参りましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

パンジーの鉢植えを一人一人にプレゼント。この花のように愛らしく可憐な花を咲かせてくれますように。



 さて、新入園児を向え、全員集合初日の本日は、キリスト教の大事な祝日であるイースターをお祝いしました。十字架につけられたイエスさまが復活されたことをお祝いする日です。いつも礼拝は教会の礼拝堂で行っているのですが、今日は初日ということもあり幼稚園のホールで礼拝を行いました。お祈りしていただいた卵は復活の象徴。お土産としてお家に持って帰ります。


 実はまだ小さなプレゼントがありました。先生たちが手づくりしてくれたカードです。“幼稚園にきてくれてありがとう!”“たくさん遊んで楽しかったね”“明日も待ってるね”の思いを込めて、これから3週間、1日一枚ずつプレゼントします。今日のカードは汽車でした。色が何種類かあるので、子どもたちは「私みどり!」「僕は青!」「あっ!私も青だよ!」なんて見せあいっこしていました。明日はなんでしょうね。楽しみに幼稚園に来てくれると嬉しいな。